投資家’s blog

BIC投資家への道

福沢諭吉のススメ

VOL6

日本の貨幣で一番高い1万円

その1万円の福沢諭吉

私はお金が好き。その中で1万円札が一番好きだ

でも福沢諭吉のことをあまり知らない

なら「学問のすすめ」を読んでみよう

読みにくそうなイメージがあるが

今はいろいろの現代語訳というか読みやすくなっているものが多い

「人の上に人を作らず、人の下に人を作らず・・・・

どこかで誰もが聞いたことがある有名な言葉だと思います。

人間は平等で、公平なんだよという前提がある上で

でもなぜ成功する人、成功しない人、お金持ち、貧乏、地位が高い、低い

があるのか?

という問題提起が冒頭にあるんです。

私の結論は学んでいるか、学んでいないか

だということでした。学問をしなさいと。

人間の一番愚かなことはひがみ、妬み、復讐だと

ここには学びがないということ。

人を妬んでも、攻撃しても自分のその感情を晴らすだけのこと。

だから成長はない。

学んでいる人が成長し、成長する人が強い

ダーウィンの進化論の

強いものが生き残るのではない 変化するものが生き残る

この変化が学習し成長することではないかと思う。本当の強さとはこのことなのではないでしょうか。

自信とは学ぶ人に身につくこと

謙虚さとは学ぶ姿勢

自信のある人は謙虚さがあるんでしょうね。

 

現代語訳 学問のすすめ (ちくま新書)

現代語訳 学問のすすめ (ちくま新書)

 

 

 

学問のすすめ (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ1)

学問のすすめ (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ1)

  • 作者:福沢諭吉
  • 発売日: 2012/09/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

 

 

私の投資状況。

VOL5

私の投資状況

株式投資 子供のジュニアニーサも含めてになりますが約4700万円

不動産投資 4年前に自宅建設のため土地から購入し、賃貸用1Kの2部屋

      今年の3月から入居開始の新築アパートを1K14戸を開始

株は今のところ500万円の含み益

不動産は自宅の方ですとローンの返済が月15万円のところ家賃収入13万5千円

1万5千円の支出だけで住居費が済んでいるのは助かっています。

新築アパートは2億2500万円のフルローンで始めました。現在満室にはなり、年間の家賃収入が1308万円なので利回りが5.8%です。でも実質利回りはかなりギリギリです。

金利が1.37%で少し抑えられているのが助かっていますが、空室リスクと納税、返済を含めると年間収入は100万円から200万円ぐらいでしょう。あまり割に合わないですかね。

まだまだ投資家としては初心者ですが、リスク許容度の中、たくさんチャレンジしていきます。

 

人生一度きりですからね。死ぬ以外は致命的な失敗にはならないので、面白い楽しい人生にしていきたいですね。

 

これからも私の経験を含め状況も発信していかせてもらいます。

 

 

価格より価値

VOL4

これも本来あるべき姿なのかもしれません

買い物をする時

店員さんにありがとうを伝えているか

こちらがお客さんなので「ありがとうございます」と言われる

でもお金を払っているお客である自分が「ありがとう」と言っているだろうか

売ってくれているから買えるだけなのだから買わせてもらっていると思えば

必然と「ありがとう」と言える

お金に感謝をして使うと気持ちよくお金が戻ってくるという話も聞いたことがある

従来お金を払う側が与えていると思いがちだが、お金を払う側が与えてもらっているのである

これは価格で売買するのではなく

価値で売買していることとなります。

価格競争は経済を悪化させる

価値競争が本来の経済のあるべき姿なのでしょう。だからイノベーションが起こるのでしょうね。

ちょっと日本は価格競争になりがちだよね。

お金を払って価値を味わい「ありがとう」を言っていこう

私のやってみて気づいた投資の目的

VOL3

投資をする目的

経済的自由を手に入れたい。

お金資産を増やしたい

など色々とあるが

私が行き着いたのは

価値の創造のお手伝いをすることだ

価値がわかる人間になって価値を伝えられる人間になろう

価値ある人、もの、経験に囲まれた人生

これほど幸せなことはない

 

 

 

最大の資本

VOL2

市場(マーケット)は大まかに労働市場と金融市場と2つある。

労働市場では人的資本(自分)が資本を使って行うところ

金融市場ではお金という資本を株や債権、コモディティ、または不動産に投入するところ

 

そして2つの市場とも時間という資本を使うのは共通です。

 

この資本主義で豊になるには資本を効果的に効率よく使えるかにかかっている。

要は資本のパフォーマンスを上げることである。

そのためには意思決定(選択)をすることの積み重ねでしかない。

 

その意思決定するには情報という資本も集める必要もあるだろう

情報を集めるには人脈という資本も必要だ

人脈を作るのも自分

その情報を使うのも使わないのも自分

結局全て自分にかかっているのである。

だから自分のパフォーマンスを上げることを常々意識しトレーニングが必要なのでしょう。

一番ベースになるのが健康管理だけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021ワクワク投資哲学

2021年株式投資10年目になります。しかし本格的に始めたのは昨年。

それまでは日本株をダラダラとやっておりました。10年で収益は100万円程度だったと思います。約年間10万円ですね。ちなみに損切りは一度だけで5万円程度

含み損はありますがホールドしているためこれから株価は上がると信じているものばかりです。

これから私の拙い投資を皆さんに共有してまります。

 

私の投資哲学

投資とは資産の投資です。

資産とは自分、時間、お金、情報、人脈

その資産の価値を高めていくことが投資だと思っております。

そしてその資産の組み合わせで相乗効果を作っていくことです。

価値を高める考え方を私なりにこれからお伝えして参ります。

これからよろしくお願いします。